1863年、日本が舞台のPS5対応「Rise of the Ronin Z version ( ライズオブローニン )」の特徴

PS5対応の「Rise of the Ronin Z version ( ライズオブローニン )」は、1863年、日本が舞台。徳川幕府による圧政が始まってから300年、突然現れた黒船によって日本は混乱の渦に呑まれてしまう。





戦争、疫病、政治不安による混乱の最中、名もなき浪人が己の道を切り開いていく。名もなき浪人として、己の運命を切り開け。どんな判断を下すか、誰に味方するかで物語は変化していく。




歴史上で重要な人物を暗殺するのか、守り抜くかなどの重大な決断を下していき、自分だけの歴史を作ることも。シンプルで奥深い戦闘では、どんなプレイスタイルでもシンプルで奥深い戦闘を楽しむことができ、さまざまな近接武器や銃火器で敵に立ち向かう。



幕末期に幕府は崩壊。新時代が幕を開け、西洋と東洋が衝突する。オープンワールドで、歴史上の重要人物やさまざまな人物たちと出会い、激動の時代を体験していく。




PlayStation 5 本体の機能で19世紀の日本に没入する。DualSense ワイヤレスコントローラーを通したハプティックフィードバックで戦闘の衝撃が体験できる。


DualSense ワイヤレスコントローラーのアダプティブトリガーで、火縄銃の引き金の手ごたえなど様々な感覚を体験しながら、3Dオーディオ*で世界を旅し、都会の喧騒から静かな自然の音まで、世界の音に没入する。



 PlayStation 5本体の超高速ロード時間により、激しいアクションの中へ素早く飛び込むことが可能で、驚くほど緻密に再現された19世紀の美しい日本を冒険することができる。 *内蔵TVスピーカーまたはアナログ/USB ステレオヘッドホン経由の3Dオーディオでシンプルで奥深い戦闘で混沌の幕末時代、美しい日本を自由に冒険しながら敵に立ち向かう。





スポンサーサイト



「空の世界」を舞台に冒険を繰り広げるGRANBLUE FANTASY: Relink(グランブルーファンタジー リリンク)の内容

PlayStation 5対応のGRANBLUE FANTASY: Relink(グランブルーファンタジー リリンク)では、空に浮かぶ多彩な島々によって構成された「空の世界」を舞台に、主人公は相棒の小さなドラゴン・ビィと共に、神秘的な力を持つ少女ルリアをはじめとした多くの仲間たちと、空の果てにあるという伝説の島「イスタルシア」を目指す旅が描かれている。



 物語は、広大な空の世界の一角「ゼーガ・グランデ空域」を訪れる場面から始まる。大いなる力を以て島々を守護する「星晶獣」たちとの邂逅、空域中で暗躍する謎の組織「アヴィア教団」――様々な出会いを経て、空域全体を巻き込む冒険や戦い、陰謀、そして大いなる運命に挑む。 また、4人パーティで連携し、個性的な武器やスキルを備え、独自のアクションスタイルを持つプレイアブルキャラクターが多数登場する。



 キャラクター同士で次々と技を繰り出し、4人で集中攻撃する「リンクアタック」「奥義チェイン」に、最大4人のマルチプレイに対応したクエストモードでは、プレイヤー同士で協力し強大な敵の群れやボスを討伐し、キャラクターを大幅に強化するレア素材やスキルを入手することが可能。 キャラクターとスキルを強化し組み合わせて様々な戦術ができ、アクション操作を一部オート実行する「アシストモード」、移動以外を全てオート実行する「フルアシストモード」を搭載。





 アクションゲーム初心者でも気軽に楽しむことができ、作品内の用語や世界観、ストーリーの説明など、ゲーム内の様々な情報をいつでも閲覧できる「ルリアノート」、登場キャラクターのバックストーリーが語られる「フェイトエピソード」など、物語をより深く知ることができるコンテンツも用意。

プロフィール

game778

Author:game778
ゲームで楽しい生活を送るためのblogへようこそ!

このブログでは、ゲームで楽しい生活を送りたい人に向けて書いています。

フリーエリア

最新コメント

フリーエリア

FC2ブログランキングに参加中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム